新校舎プロジェクト

 

新校舎プロジェクト

 

サレジアン国際学園中学校高等学校は、教育方針「21世紀に活躍できる世界市民の育成」を実現するためには最適な教育環境が必須との強い思いから、現在の校舎がある北区赤羽台の学校法人星美学園敷地内、大聖堂横の本館跡地に新校舎を建設します。
これからのサレジアン教育の中核となる学び舎です。
地上5階、地下1階の新築校舎で、普通教室、特別教室はもちろん、最先端のラボや多様なラウンジ空間、カフェや体育館等を収容し、既存校舎に比べ約1.4倍の規模となります。このなかで、私たちが推し進める、5つのチカラの伸長、PBL、英語・国際教育、理数・ICT教育を最高の形で実現していきます。
使用開始は、2026年9月の予定です。

新校舎イメージ


外観イメージ


テアトロ・ASSISTENZA(仮称)

新校舎イメージ動画

本パース,動画は計画段階のものであり、変更となる可能性があります。Copyright 2023, Takenaka Corporation

設計施工:株式会社竹中工務店
協力:株式会社山下PMC