教育内容

進路・キャリア教育

 

6年間の学び

「世界市民」へ、成長するプログラム

21世紀に活躍できる「世界市民」へ。2つのクラスで基礎学力と学問に向かう姿勢を身につけ、国際社会に通用する論理的思考力やプレゼンテーション力を磨いていきます。

3か月、1年の中長期留学

高校1年次に3か月、1年の留学を用意しています。留学先はオーストラリアのクイーンズランド州立校。EQI(クイーンズランド州政府教育省国際教育部門)のトレーニングを受け認定されたハイレベルな学校の中から、生徒1人ひとりのニーズに合った学校をマッチングします。各留学先には、キャリアカウンセラーが常駐し、科目選択や進路の相談に応じます。また、ホームステイ中のトラブルに対応する24時間のホットラインが開設されています。長期留学から帰国後は、指定のIELTSのスコアを取得することで、クイーンズランド大学、グリフィス大学、クイーンズランド工科大学へ進学するという選択肢が加わります。

教育省推薦ホスト校リスト(一部抜粋)

MitcheltonState High School / Cleveland State High School / Springfield Central State High School/ Centenary State High School etc…

キャリア教育

キャリア教育では、「どう生きていくか」を問い続け、主体的に自分が描く道を歩んでいけるように多種多様な機会を設けていきます。キャリアデザインとともに、自分の勉強方法をデザインしていけるように朝自習や各種講習など、自ら考えて学習に向かう体制をとっていきます。

サレジアン国際学園のキャリアデザイン 6年間の流れ

充実した大学入試対応

PBL型授業や個人研究を始めとするすべての教育活動で身につけた力を、刻々と変化する大学入試、特に多面的に選考される総合型選抜入試で発揮できるように指導します。面接の練習や志望理由書・小論文の作成も、1人ひとりのニーズに応じて丁寧にサポートしていきます。また、思考力を問う出題や情報の統合・考察力を問う出題が増えていく共通テスト・一般選抜型入試にも、大学入試対策講座や夏期進学講習で対応します。

海外の大学も視野に

世界市民を目指すサレジアン生の進路は、国内に限りません。
海外大学進学に必須となる課外活動は生徒主体で取り組む環境が整っており、ボランティア活動なども積極的に実施。
多様な経歴を持つネイティブ教員とも協力し、海外大学受験をしっかりとサポートします。