NEWS

学校生活

 

学園祭 第1回・サレジアンアワードの表彰

投稿日2022/11/2

 サレジアン国際学園になって初めての学園祭は、昨年までとは内容を大きくかえて、生徒の学術発表をメインに開催しました。
 中学1年生は1学期の授業内容に関して、高校1年生は探究の時間に自分が取り組んでいる研究内容に関してプレゼンテーションを行いました。中学2年生・中学3年生・高校2年生は、各学年で実施している探究学習の内容をベースにポスターセッションを行いました。 
 頑張って準備した発表は、来場者・教員・専門家に投票や審査を頂き、各学年から優秀者を決定しました。

 【各学年・優秀者の発表テーマ】

 中学1年生:耐震構造を重視した家づくり
 中学2年生:東京と長野では、生態系や生物の接し方に違いはあるのか?
 中学3年生:電子工作 レゴロボット
 高校1年生:ロボティクス 認知症の介護ロボット
       鶴ヶ城はなぜ難攻不落の城と言われるようになったのか
 高校2年生:財布が空になる貯金箱~ブラックホール貯金箱~

優秀賞を受賞した生徒たち

 全ての生徒が自分自身の興味関心と向き合い、実験・観察や深く調べた成果をまとめて発表することが出来ました。サレジアン国際学園は、学びを大切にする学校です。生徒たちが今後も学ぶことの楽しさを知り、主体的に学んでくれることを期待しています。投票をはじめ、学園祭にご協力頂いたみなさま、有難うございました。