新着情報 Salesian News

2021.07.02

中2理科 植物細胞の観察

中学2年生は、顕微鏡で植物の細胞を観察しました。

観察材料は、オオカナダモという水中に生える植物です。
学園内の貯水池に生息しているものを採集してきました。
このオオカナダモの葉を一枚取って、プレパラートを作ります。
今回は、細胞の中身を色分けして考えるために、赤い染色液も使用しました。

生徒たちは、事前に観察方法を予習してきていましたが、やはり顕微鏡で実物を見る感動に勝るものはないようです。
細胞の色や形をスケッチに集中力を発揮したり、iPadを利用して細胞の撮影に悪戦苦闘したり、時間を最大限に使って観察記録をしていました。
顕微鏡を一人一台使いながら、自分のペースで進めていくことができました。