進路・キャリア教育

基礎学力向上と目標進路実現をサポート

ーキャリア教育と学習・進路指導ー
基礎学力の向上と、より具体的な進路目標の実現するために個別のサポート体制も充実させています。面接指導や小論文対策のほか、通年ゼミで大学入試対策も行います。

STEP❶ 基礎学力アップと進路の意識づけ

自分の進路に対する希望を明確化するための仕組みとして「進路ノート」を活用します。さらに個別面談によって目標に向かう意識を高めます。

オリエンテーション合宿
入学後すぐに行われる宿泊研修。この研修を通して進路について考え始めるとともに、自己を見つめ、充実した高校生活を送るための基礎を作ります。また、グループ活動を通じて協働性や表現力を磨きます。

個別面談
早い時期から進路指導を行っています。一人ひとりに合わせた手厚いサポートを受けながら、将来を見据えて、実現可能な進路を決定していきます。

進路ガイダンス
希望する進路の決定から具体的な受験対策まで、各学年に合わせて必要なプログラムを実施しています。進路が決まった先輩からの体験談を聞く機会もあります。

STEP❷ 進路選択の視野を広げる

進路選択の視野を広げるプログラムを用意し、自主的に学習に取り組むためのきっかけを作り、目標進路を定めます。

キャンパスツアー/合同説明会
進路について具体的に考える機会として、クラスごとに大学を訪問するキャンパスツアーや合同説明会を実施。合同説明会は本校を会場にして毎年40以上の大学が参加しており、生徒は自分の興味のあるブースをまわって説明を聞くことができます。

大学模擬授業
大学教授を本校に招き、授業を行います。生徒は自分の興味のある分野の授業を選択し、大学ならではの学びに直接触れながら、進路選択に役立てたり、学習へのモチベーションを高めていきます。

インターンシップ
職業研究の一環として、企業インターンシップや看護・医療体験への参加も推奨・サポートしています。進学のその先の将来まで見据えることで進路選択の視野を広げます。

STEP❸ 目標の実現に向けた学習体制の確立

生徒たちの精神面もサポートしながら、一人ひとりの状況や目標に合わせた個別サポートを行います。

個別面談指導/小論文指導
主に推薦入試での合格を目指す受験生のために、面接と小論文の個別指導をしています。大学ごとの傾向分析に基づく小論文の添削や、全教員による模擬面接など個別のサポートを実施しています。

夏期進学講習・合宿(希望者)
夏休み中に、大学受験に向けた講習を実施します。1、2年生はクラブ活動と両立させながら、弱点分野の克服や入試問題に挑戦します。3年生は、時間管理を意識しながら、合格へ向けて各教科の最終チェックを行います。

通年ゼミ
放課後の時間を利用して大学入試の対策講座を実施。受験に必要な科目を選んで受講できます。

ページトップへ