国際教育

「なぜ英語を学ぶのか?」を自ら考え
世界に向けた貢献意欲を培う

国際共通語である英語を単なるツールの習得にとどめず、「なぜ英語を学ぶのか?」を生徒自身が考え、人生のビジョンを描きながら学ぶ英語・国際教育を実践します。また、語学研修プログラムなどを通して世界各国の歴史・文化、世界情勢を学び、世界の一員としての意識を高めて、国際的なコミュニケーション能力も身につけます。

サレジアンの国際教育

●世界に広がる「サレジアン・シスターズ」の活動

本校の設立母体は、北イタリアのカトリック司祭、ドン・ボスコが1872年に設立した女子修道会「サレジアン・シスターズ」です。サレジアン・シスターズは世界97カ国に教育事業所があることもあり、元々国際色の強い学校だということが最大の特徴であり強みです。

サレジアン・シスターズの活動は教育事業に留まらず、国連ECOSOCに諮問議席を持つ、国際ボランティアグループ「VIDES」における社会貢献事業など多岐にわたります。

本校の生徒たちは、ボランティア活動への参加や、本部から視察に訪れた様々なバックグラウンドを持つシスター、海外の姉妹校の生徒たちとの交流の機会を持つことができます。サレジアン・シスターズのネットワークを活かした国際交流は、今後ますます広がっていきます。

●英語で学び、英語で考える学習環境

2022年度より設置されるインターナショナルクラスは、帰国生など高い英語力を持つ生徒と、学習歴は浅くとも英語学習へ高いモチベーションを持つ生徒がともに学校生活を過ごします。また、学級を受け持つ教員も、外国人教員と日本人教員がチームで担当。ホームルーム活動など、日常生活の主な使用言語は英語です。そうした中で生まれる「英語が当たり前」のグローバルな環境は、英語習得をはじめとする生徒の学ぶ心に火を点け、多様な価値観に触れながら相互に刺激し合い、成長していきます。

取り組み内容の一例

・検定試験対策(中学/高校)

英語習得に向けて生徒一人ひとりが目標設定をし、英検やGTECにチャレンジします。
日々の学習のみならず、試験対策の補習や面接指導などを行い、英語学習への意欲を継続できるようにサポートします。

・イングリッシュワークショップ(中学/高校)

希望者を対象にした課外授業で、外国人教員がオールイングリッシュで行います。英語に親しむレクリエーションからディスカッションやプレゼンテーションまで、英語レベルに応じたプログラムを展開します。

・マルタ島語学研修(中学/高校)

夏休み期間中の短期留学プログラムです。
充実した英語研修プログラムを通して実践的な英語力を身につけること、ホームステイや体験学習を通してマルタ島の歴史や文化を感じ、国際理解に繋げていくことを目的に実施されています。

・校内英語研修(中学)

全員参加の研修です。海外文化に触れることを意識したプログラムを構成し、アイスブレイクのゲームやフィールドワークを取り入れることで普段の授業とは違う英語を活用したアウトプットやコミュニケーションを体験します。

・イングリッシュキャンプ(中学)

希望者を対象に実施する2泊3日のプログラムです。日常とは異なる環境の中で、英語力の向上を図るとともに、国際理解の一助となります。スピーチや英語劇にも挑戦し、英語力に自信をつけます。

・3カ国姉妹校訪問(高校)

高校1年次に実施。訪問国*にはそれぞれ本校の姉妹校があり、一緒に授業を受けたり、ホームステイをしたりと交流をします。訪問国ごとにテーマが設定されており、生徒たちにとっては国際問題に目を向けるきっかけとなります。

*2018年度実績 香港・韓国・フィリピン

※取り組み内容は2021年春現在のものであり、詳細は変更することがあります。

留学プログラムについて

高校1年次より生徒たちの希望に合わせた留学プログラムを用意しています。

Education Queensland International
種別1年間留学3ヶ月留学(ターム留学)
期間高1の1月~高2の11月高1の1月~3月
留学先オーストラリア(クイーンズランド州)
対象者希望者全員(本科コース/インターナショナルコース共に対象)

よくある質問

Q. 留学に行くには成績等の選抜がありますか?
A. 人数の制限はありません。希望者全員が参加出来ます。

Q. 留学先は、どのような学校ですか?
A. クイーンズランド州立高校です。EQI(クイーンズランド教育省)と連携を取り、留学を希望する生徒の学びたいことや望む環境にマッチした学校を留学先として提供します。

Q. 留学から帰ってきた後は元の学年に戻ることができますか?
A. はい、現地で取得した単位を本校の単位に互換し、帰国後、元の学年に戻ることができます。


ページトップへ