NEWS

学校生活

 

【中1SG】英語

投稿日2023/6/20

Our Junior High 1 Standard Group students have learned the present simple tense.
This is most commonly used to describe routines. So we split into groups and started by describing and comparing our daily routines on our days off.
Then after that made pie charts showing how we each spend our school days. We then compared routines and worked together to make a poster to exhibit to other groups.

This is an example of a low hurdle-high ceiling activity which allows students at any English level to participate while we all learn from each other.
Activities like these are at the centre of learning at Salesian International School.

 


中1スタンダードグループの生徒たちは、現在形を学びました。
これは、習慣を話す時に最もよく使われます。
そこで、練習するためにグループに分かれ、まず休日の日課を説明し、文章で比較しました。
その後、それぞれの学校ある日の過ごし方を円グラフにしてから、グループで日課を比較し、協力してポスターを作り、他のグループに展示しました。

これは、「 low hurdle-high ceiling activity (ハードルが低く天井が高いアクティビティ)」と言い、どんな英語レベルの生徒でも参加でき、全員がお互いに学び合うことができます。
このようなアクティビティは、サレジアン国際学園の学習の中心となっています。